平成24年度 院内研修プログラム(案)

  • 2012.03.19 Monday
  • 09:00
平成24年度 院内研修プログラム(案)

平成23年度の院内研修も、今週末の第24回をもって終了です。

平成24年度の院内研修プログラム(案)
<疾患>
・ALS(3回):疾患概要と診療モデル、ALSの終末期緩和ケア、ALSと高次機能障害
・PDとPSP
・MSAとSCD
・MSとNMO
・進行性筋ジストロフィー・筋緊張性ジストロフィー
・認知症(2回):中核症状と評価法、周辺症状への対処
・悪性腫瘍の緩和ケア
・痙攣発作の観察と対応

<処置>
・人工呼吸管理(3回):呼吸管理の基礎・気管カニューレの管理、人工呼吸器の実際(フィリップス、東機貿・星酸器、フクダ)
・栄養管理(2回):栄養の基礎と胃瘻チューブの管理、HPN
・褥瘡処置(2回)

<その他>
・呼吸理学療法
・コミュニケーション
・嚥下評価、嚥下リハ
・移乗・移動動作の介助
・オムツフィッティング
・生命倫理(2回)
・小児在宅医療
・訪問服薬指導
・レスパイトケア入院
・社会保障制度

以上を予定しておりますが、24回では収まりません。
これから研修委員会で項目の見直し、内容の充実を図っていきます。
太字は「実技あり」の項目です。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM