平成24年度4月改定の個別改定項目について

  • 2012.01.30 Monday
  • 08:00
中医協から1月27日付けで平成24年度4月改定の個別改定項目が出されました。

在支診に関して大きな変更は、以下の点です。

[機能を強化した在支診・在支病の施設基準]  
従前の在支診・在支病の要件に以下を追加する。 
イ 所属する常勤医師3名以上 
ロ 過去1年間の緊急の往診実績5件以上 
ハ 過去1年間の看取り実績2件以上 

当院、大阪北ホームケアクリニックともに強化型の基準を満たしています。
なので、来年度からは当院は病床を持つ強化型、大阪北ホームケアクリニックは病床を持たない強化型になります。

しかし、数字が埋まらないと来年度の事業計画が作れません
100点上がるのか、1000点上がるのかで、人が雇えるかどうか決まります。

当院で250人、大阪北ホームケアクリニックで150人前後の患者がいます。
100点だと、年間約500万円の増収、1000点だと約5000万円の増収ですからね。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000215yd-att/2r98520000021634.pdf
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM