介護職員等によるたん吸引・経管栄養の実施のための研修

  • 2011.12.28 Wednesday
  • 08:00
大阪府よりの連絡です。

介護職員等によるたん吸引・経管栄養の実施のための研修 【特定の者対象:募集要項】
(太字部分は当院による解説です。)

1ページ目の留意事項内に、
----------------------------------------------------------------------------------------------------
■当研修の受講対象者の方で、次のいずれかに該当する方は、当研修を受講できません。
仝生労働省の通知に基づき、一定の要件のもとで、
・在宅の療養患者や障がい者に対し、たん吸引(口腔内・鼻腔・気管カニューレ内部)を実施してい
る介護職員等
・特別支援学校の児童生徒に対し、たん吸引(口腔内・鼻腔)・経管栄養(胃ろう・腸ろう・経鼻経管
栄養)を実施している教員
の方については、法の規定により「経過措置対象者」に該当します。

大阪府において「認定特定行為業務従事者認定証」を交付しますので、当研修を受講する必要はありません。(4ページ参照)

但し、経過措置として実施している行為以外の行為を、新たに実施しようとする場合は、その行為に応じた研修受講が必要となります。

※経過措置対象者の「認定特定行為業務従事者認定証」の申請手続き等については、国通知を待って改めて大阪府のホームページ等でお知らせします。(H24年1〜3月の予定)
----------------------------------------------------------------------------------------------------

当院の患者さんに入っていただいている介護職員の方たちには、当院で吸引指導を行い、これまでも実施していただいております。
ですので、喀痰吸引に関しては「経過措置対象者」に該当します。
ただし、喀痰吸引に加えて経管栄養を行う場合には、改めて研修を受ける必要があります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
⊆講を希望される介護職員であっても、次の受講要件を満たしていない場合は受講できません。
・現に、たんの吸引(口腔内・鼻腔・気管カニューレ内部)、経管栄養(胃ろう・腸ろう・経鼻経管栄養)を必要とする重度障がい者等利用者(特定の者)がいない場合。

・たん吸引や経管栄養を必要とする重度障がい者等利用者(特定の者)若しくはその保護者から、研修受講者による実地研修(実習)について、書面による同意がない場合。

・実地研修において、たん吸引や経管栄養を必要とする重度障がい者等利用者(特定の者)に対して、かかりつけ医等医師から指導看護師等に対する指示書(研修受講者によるたん吸引等が可能かどうかについての医師の文書による指示)がない場合。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

当院に、「医師の文書による指示」を介護事業所より求められることが多いのですが、
大阪府に確認したところ、平成24年1月8日、9日に実施される研修会への参加へは指示書は不要で、実地研修参加に際して必要とのことでした。
指示書の用紙は、1月8日、9日の参加者に指示書が配布されるとのことでした。

この指示書は、医師が訪問看護師に対して「介護職員等に対して喀痰吸引等の指導を行なって欲しい」旨を指示するものになります。

1月8日、9日の研修会で用紙を受け取った介護職員は、何らかの方法(おそらく事業所で取りまとめて患者経由)でかかりつけ医(主治医)へ、渡して頂くことになります。
その後、医師より訪問看護師(訪問看護ステーション)へ指示書をもって指示することになります。

そして訪問看護師より介護職員への実地研修が行われることになります。

ただ、その患者さんに入っている訪問看護ステーションの訪問看護師が「介護職員等によるたん吸引等の実施のための研修事業(特定の者対象)」の指導者研修を受けていない場合の取り扱い(実地研修を誰が行うかなど)、細かな部分は決まっていない様子です。

以下の流れは(3ページ目)を参照してください。

吸引1吸引2吸引3吸引4
コメント
指示書作成に関しての費用はどこに請求するかは不明です。

実地研修を実施する訪問看護師に対する費用もどのようになるかは不明です。
  • 藤田 拓司
  • 2011/12/28 9:31 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM