研修会等の予定

  • 2014.06.11 Wednesday
  • 08:00
現在、決まっている当院スタッフが講師をすることになっているものです。
【6月】
21日:「こんな時どうします?」(対象:ケアスタッフ)
 介護職員対象に、発熱や転倒などの時にどのように対処し、医療スタッフ(主に医師)にどのように連絡するかにスポットあてた研修です。講師:藤田 拓司

28日:「ALS終末期の緩和ケア 告知・意思決定」(対象:ALS診療に係る人)
 告知のお作法を中心に、告知を受けた時の本人・家族の心理に思いを馳せながら、その後のケアを我々はどのように行えばよいのかを考えます。ロールプレイ中心。講師:藤田 拓司

【8月】
22日:「ALS」(対象:ALSの方のケアに係るケアスタッフ)
 ALSの方に必要なケア、高次機能障害を中心にお話をします。講師:藤田 拓司


【9月】
27日:第6回 脳疾患地域連携ジョイントセミナー
 「パーキンソン病の運動症状・非運動症状」(対象:だれでも)
 在宅医療を受けられるようになった、パーキンソン病の方々の特徴と在宅医に求められているパーキンソン病診療に関して、お話させていただきます。講師:波江野茂彦、藤田 拓司

【10月】
未定:「認知症」(対象:ケアスタッフ)
 認知症の基礎知識、中核症状・周辺症状それぞれの薬物療法、非薬物療法に関するお話をさせていただきます。

【11月】
14日〜15日:第2回日本難病医療ネットワーク学会(鹿児島)
 2演題の発表を予定しています。今年こそは、最優秀演題を狙います。

未定:「こんな時どうします?」(対象:ケアスタッフ)
 介護職員対象に、発熱や転倒などの時にどのように対処し、医療スタッフ(主に医師)にどのように連絡するかにスポットあてた研修です。講師:藤田 拓司

未定:「パーキンソン病」(対象:ケアスタッフ)
 介護施設にもパーキンソン病の方の入所が増えてきています。
 パーキンソン病の基礎知識、運動症状(特に歩行)の特徴、抗パーキンソン病薬の副作用(幻覚など)、パーキンソン病に併発しやすい認知症のお話をさせていただきます。講師:藤田 拓司

2015年
【4月】
25日〜26日:第17回 日本在宅医学会大会(盛岡)
 2〜3演題の発表を予定しています。
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/12/30 9:55 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM