NPPVは生命予後を延長するか?

  • 2014.05.28 Wednesday
  • 08:00
2000年頃までは、NPPVを使用しても生命予後は延長しないとの報告が多かったのですが、徐々に生命予後が延長するとの報告が増加してきました。
当院も、平成22年に日本神経学会総会で、約15か月間延長するとの報告を「NPPVを用いたALSの在宅医療(第二報)」内で行っております。

昨年11月に大阪で開催された日本難病医療ネットワーク学会で発表した演題
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者のNPPV導入前に我々は何を伝えるべきか?」内で使用したデータをまとめなおしました。
NPPVの有無

発表時より症例数は増加しています。
NPPVからTPPVを導入したのは15例、NPPVを使用しない状況からTPPVへ移行したのは16例でしたので、前回記載した「TPPV導入した方がエンドポイントは短くなる」ことの影響はないこととしました。

中央値、平均値ともに約20か月延長すると考えました。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM