輪読会

  • 2014.02.26 Wednesday
  • 08:00
病院では普通に行われていると思いますが、クリニックに来てからはあまり縁がなくなってしまった輪読会。
読書好きの私は、読んで良かった本などをスタッフにお勧めしてきたのですが、あまり読んでもらった印象がないので、
輪読会を断続的ですが、行っていました。

患者数の増加で日常業務に追われ、また私の体調不良などがあり、長期間休止していましたが、再開します。
今回は「
真実を伝える―コミュニケーション技術と精神的援助の指針(ロバート・バックマン著)」です。

真実を伝える

この本のタイトルは「真実を伝える(How to Break Bad News)」なのですが、
「伝える」という一方的なものではなく、
「情報を共有(share)する」こと、医療者と本人・家族の双方向の取り組みが大切だということを教えてくれる本です。

この本を読み進めながら、
・SPIKES
・SHARE
の解説を加える予定にしています。

また、グリーフ・ワーク、スピリチュアル・ケアの観点から、どの時期にどのような説明を行っていくかをスタッフみんなで考える場にしたいと思っています。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM