新患カンファレンス(平成25年10月)

  • 2013.10.18 Friday
  • 15:45
新患カンファレンスは、毎月第3金曜日、15時45分から約1時間のスケジュールで開催しています。対象患者さんは前回のカンファレンス以降に開始した在宅患者さんです。
 
新患カンファレンスの進め方は、以前と変更ありません。
 
今月は7ケースでした。
・ALS     1人
・脳梗塞  1人
・MSA    1人
・膠原病  1人
 
問題になった点は、
・診断自体に疑義のあるケースはありませんでしたが・・・。
・ALSのケースは、進行が早く、告知、インフォームド・コンセントが十分ではない印象がありました。すでに構音障害のためにコミュニケーション・エイドを使用しており、会話に時間がかかるために、当院も十分な告知が行なえていません。今後、患者・家族の病状の受け止め具合を確認しながら、告知を加えていく予定にしました。関わっている療法士の方はALS例の経験が少ない様子でしたので、もう少し、細かな指示を出す必要がありそうです。
・脳梗塞のケースは、現在認められている症状が、診療情報提供書に記載されている梗塞巣では説明できないと考えられました。また同時期に複数の梗塞を起していることの検討も行なわれていませんでした。画像の取り寄せなどを行い、現在の抗凝固療法で良いのかを再検討することとなりました。
・MSAのケースは、
独居のケースで、家族は通いで介護している状況です。食事のためには、介助が必要です。嚥下評価でゼリー状のものでも誤嚥することが確認されており、胃瘻造設し経管栄養を行なっています。本人は食べたいと言い、家族は肺炎を起こす可能性が高いなら食べさせたくないと意見が分かれていました。本人の意思と家族の意向の調整、実際に食事介助を誰が、どのように行なうかなどの問題をクリアにすることが、当面の問題と考えられました。
・膠原病のケースは、中心静脈栄養を行ない、廃液目的で腸瘻が造設されているケースです。特に、問題となることは、ありませんでした。

 
・今回は、独居の方が1人、配偶者と2人暮らしの方が2人、配偶者と独身の子との3人暮らしの方が1人で、いつものように家族介護力のないケースが多い月でした
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM