新患カンファレンス(平成25年09月)

  • 2013.09.20 Friday
  • 15:45
新患カンファレンスは、毎月第3金曜日、15時45分から約1時間のスケジュールで開催しています。対象患者さんは前回のカンファレンス以降に開始した在宅患者さんです。

新患カンファレンスの進め方は、以前と変更ありません。

今月は7ケースでした。
・PD        4人
・悪性腫瘍     1人
・脳血管障害   1人
・認知症      1人

問題になった点は、
・認知症のケースでは、本人が自宅での療養を希望しているとのことで病院主導で自宅へ退院しました。家族とケアマネジャーを含めた在宅側は、無理だと考えていたのですが・・・。案の定、数日で病院へ戻りました。病院で、認知症に気付かなかったとは思えないのですが、早く退院させたかったので気付かない振りをしたのではないかと、勘繰ってしまうケースでした。
・パーキンソン病のケースは1人が70歳代、3人が80歳代と高齢の方々でした。4ケースとも程度の差はありますが認知症を合併しています。
診断に疑義はないものの、パーキンソン病による症状が加齢による症状かを判断することが困難なケースです。発症後5年以内にH&Y 検銑垢砲覆辰討い襪里如▲僉璽ンソン病の影響だけとは考えにくいと判断しています。発症してからの経過が短いので、wearing-offが目立たないので、抗パーキンソン病薬の効果が読みやすいので助かっています。
・悪性腫瘍の方はモルヒネが使用されていましたが、現在残っている痛みは神経痛の可能性があるので、モルヒネに頼らずに他の薬剤を併用するようにとの意見が出ています。
・脳血管障害の方は仮性球麻痺のため、吸引が必要な状態です。しかし介護者が十分に吸引が出来ていないこともあり、早々に気道感染症を起す可能性を考え、治療を組み立てる必要があると判断しました。

・今回は、独居の方が3人、配偶者と独身の子との3人暮らしの方が3人、独身の子との2人暮らしが1人であり、いつもと異なる家族構成でした。
今月も、未婚の子世代が多いのを感じました。
コメント
質問です。このカンファレンスは、クリニックの在宅部門のみでされるカンファレンスでしょうか?
病棟部門も同様にカンファレンスをなさるのですか?
  • 塚本
  • 2013/09/24 1:53 PM
新患カンファレンスは、原則的に在宅での新患を対象にしています。参加するのは、在宅診療部(医師、看護師、保健師)だけです。入院の新患に関する話し合いは、月一回開催している入院判定会議で行なっています。
  • 藤田 拓司
  • 2013/09/24 2:21 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM