新患カンファレンス(平成25年08月)

  • 2013.08.16 Friday
  • 08:00
 新患カンファレンスは、毎月第3金曜日、15時45分から約1時間のスケジュールで開催しています。対象患者さんは前回のカンファレンス以降に開始した在宅患者さんです。

新患カンファレンスの進め方は、以前と変更ありません。

今月は4ケースでした。
・SND       1人
・PD        1人
・関節リウマチ   1人
・悪性腫瘍     1人

問題になった点は、
・SNDのケースは、気管切開されているものの、カフなしの気管カニューレを使用。
 発声が困難なためか、高次機能の評価がなされておらず、今後評価が必要と考えられた。
 またコミュニケーション方法の確立が必要とも考えられた。
・PDのケースは、発症後5年が経過している。抗パーキンソン病薬を使用しているが、量は多くなくコントロールは良好。十分に通院が可能と考えられるケース。
しかし、病院主治医との折り合いが悪く、紹介元病院へ戻ることは困難であるとのこと。
 訪問診療を継続するか否かが、悩ましいケースであった。
・RAのケースは、一人では移動できない日中独居のケース。
 ご家族は、あまり実感されていなかったが、認知症は重度。近時記憶障害は著しい状態であった。
 周辺症状が目立たないので、現状の介護サービスを維持できれば、自宅での療養継続は可能と考えられた。
・悪性腫瘍の方は、痛みを含めた種々の緩和ケアが必要であり、モルヒネ、非定型抗精神病薬の併用を行なっている。
 少しオーバードーズになるかもしれないが、早め早めの対処が必要なケースと考えられた。 

・今回も診断に疑義は出ませんでした。

・今回は、独居の方はいらっしゃらず、夫婦世帯ケース 1人、子世代と同居しているケースが3人と、当院の診療域としては、比較的珍しい家族構成でした。
ただ、未婚の子世代が多いのを感じます。

先月、問題にした特定のクリニックから当院へ診療を変更したケースが今月もありました。
そのクリニックに紹介する病院の医師には、現在の状況(というか、そのクリニックの地域での評価)をお知らせしておいた方が良いと考えています。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM