ALSでのモルヒネ導入法(プロトコール)

  • 2013.08.19 Monday
  • 08:00
 【適応】呼吸苦、身の置き所のなさ、痛み
 ・それぞれの原因検索がまず行なわれるべきである。
  感染症など、他に原因がある場合はその対処を行なう。
 ・必ずしもモルヒネの投与が最適とは限らない。他の緩和ケアの手を尽くしても苦痛が緩和できない場合には薬物療法も考える。
 ・症状によっては抗うつ剤、メジャートランキライザーなどの他の薬物療法が良い場合もある。

モルヒネ1
モルヒネ2
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM