研修医より寄せられた感想

  • 2013.07.12 Friday
  • 08:00
当院は近隣の病院で研修されている研修医を受け入れております。
期間は、1ヶ月です。
主に、訪問診療に同行していただくのですが、一ヶ月の間に訪問看護、訪問リハビリテーション、レスパイトケア病棟の研修も行なっていただいています。
患者さん・ご家族さんのご協力を受けて、家族実習(患者さんのお宅に一日滞在して、家族として介護を行なう)も行なっていたのですが、最近はご協力していただけるご家庭が少なく、行なえておりません。

以下は、当院で研修を終えられた研修医より寄せられた感想の抜粋です。

訪問診療は、学生時代に地域医療のポリクリで、地方の開業医の先生の元で1日だけ見学して以来のものであった。研修前、これまで抱いていた在宅医療・訪問診療に関する私のイメージは、1日数件の患者を回り、高齢者とふれあい、のんびりと時間が流れるといった、ほんわかしたものでした。
研修を受けていて、このイメージは間違いではないものの在宅医療の一面しか見ていなかったことに気付きました。医療資源・環境の整っていない状況で診療しなければならない厳しさや、患者一人一人の家庭県境に入り、それぞれに合わせた医療を提供する必要がある在宅医療が、いかに大変かということを知りました。そして、普段病院で診療することがいかに恵まれた環境であるかを強く感じました。
発熱している患者を例にすれば「血培2セット、採血、尿検査、胸部XP」をオーダーし、緊急を除けば時間もあり、気軽に他の医師に相談できる一方、訪問診療では、基本的にその場で判断し、十分に検査できない中で、理学所見を中心に診断し、治療を行なわなければならないのである。このことについて質問すると、パターンは比較的限られているとの答えであったが、経験がないと出来ないことだと感じた。
在宅医療らしい問題として、点滴を誰が更新するのか、誰が抜針するのかなど、他の在宅サービスと連絡を取りながら決めていく必要があり、病院内では考えられないようなストレスがあるのも確かであった。

同じ訪問診療・在宅医療でも疾患が違えば経過も異なり、対応も大きく変わってくることを学んだ。改めて考えてみれば当然のことだが、「在宅医療」という分野で捉えていたせいもありそこまでの違いについて考えていなかった。在宅医療と聞くと終末期医療、ターミナル患者を扱うことが多いと、その時に私を含め多くの一般の方がイメージすると思われる。しかし神経内科クリニックで診療している神経難病患者では、診療期間が年単位であることが珍しくない。同じ法人の大阪北ホームケアクリニックでは悪性腫瘍の終末期ケアを中心に診療されており、その診療期間は数日から数週間の方が多いとのことであった。これらの経過の違いを理解し、患者が今どういった状況・段階にいるのかを把握する力、ある程度見通しを立てる力も在宅医には求められていると思われた。
また科を絞ることなく全身を診る力が必要で、自分の専門科以外に多岐にわたって診察・処置をしなければならず、そういった点でも在宅医に求められる臨床能力は非常に高いものだと思われた。

この研修で、多くの神経難病患者の診療を担当させていただいた。中には「今後、君が臨床をしていて、二度と診ることがないであろう疾患」という疾患も数多くあった。国家試験勉強でさらっと目にしただけで、馴染みのない疾患もあり、非常に新鮮であったと同時に、世間には神経難病に苦しむ人がこれほど多く居たのかと、驚かされたのが正直なところであった。

想像していたよりも、介護に当たっておられるご家族に悲壮感があまりなかったことが、大きな驚きであり、印象的であった。しかし、いつ急変があるかもわからず、経済的負担を含めた様々な負担・不安が大きい中で看病・看護を続ける家族の大変さは計り知れないと感じた。

研修初日に藤田先生は「君達が病院から退院させた患者がどのような生活をしているかを知ることは、君達が行なってきた病院での医療の答えあわせをすることです」と仰っていた。この1ヶ月の研修を通して、自分なりに退院後の患者の生活がイメージできるようになったと思う。

当初の地域研修の目的とは違うが、この一ヶ月の研修で最も勉強になったことは「世の中には様々な家庭環境・境遇があり、人によって様々な考え方があること」を知ったことであった。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM