有床診療所におけるレスパイトケア入院はビジネスとして成立するか?(第2報)(4)

  • 2012.10.02 Tuesday
  • 08:00
 私の発表ではなく、病棟からの発表演題『レスパイトケア入院における患者ケア等による看護・介護負担の分析』からのデータです。

当院のレスパイトケア病棟は平均稼働病床は、平成23年度で9.0床、平成24年度で9.1床です。

病棟スタッフは、
ヾ埜郢 14人(うち1人は非常勤)
介護士 7人(うち1人は非常勤)
N屠〇痢4人(理学療法士1人、作業療法士1人、言語聴覚士2人、
  訪問リハビリテーションと兼務)
です。看護師と介護士は病棟専従です。

7:1看護基準で必要な看護師数は7人(計算上、6.8人)で、急性期病院一般病棟の倍近い看護師を配置している。

この人員配置でも、これまでの経験から人工呼吸管理を行い、意思疎通が困難である患者は、看護・介護の負担が大きいことから入院人数を制限している状況にある。
病棟スタッフの業務内容を調査し、各業務の看護・介護の負担を明らかにし、今後のレスパイトケア病棟での看護・介護のあり方をどのようにしていくかを考える必要があった。

【方法】
レスパイトケア病棟で勤務したスタッフの調査期間内の業務内容ごとの時間と、特定の患者に係わった時間を調査。
調査期間内に入院した患者の状態から、それぞれの医療内容などの患者状態ごとの看護・介護時間を推定する。

業務内容は、
(A)人工呼吸管理・吸引
(B)体位交換・ポジショニング
(C)コミュニケーション、コール対応
(D)食事介助・経管栄養(準備を含む)
(E)入浴、更衣、保清
(F)その他、記録、休憩
に分類している。

調査期間:
平成24年06月25日午前9時からから07月02日午前9時までと、平成24年07月09日午前9時から07月16日午前9時までの2週間とした。

【結果】
調査期間中、看護師13人(平均勤務期間:24.9ヶ月)、介護士7人(同:22.1ヶ月)、療法士4人(同:28.5ヶ月)が病棟業務を行なっている。
調査期間中、非常勤看護師は勤務が無かった。

勤務時間は看護師1083.5時間(うち残業71.4時間)、介護士524.0時間(うち残業13.1時間)、療法士139.0時間(療法士の残業は未調査)であった。

調査期間中の入院患者は35人、のべ入院日数144日(10.3床/日)。

気管切開人工呼吸管理患者     11人  43日(29.9%)
非侵襲的人工呼吸管理患者       5人    19日(13.2%)
気管切開患者             5人  20日(13.9%)

経管栄養を行なっている患者    29人  113日(78.8%)
食事介助が必要であった患者      3人  13日(  9.0%)

意思疎通が困難な患者         8人  31日(21.5%)

スライド1-11

急性期病院の一般病棟での業務とは大きく異なると考えています。
僅かしか動かない手指や眼瞼、下顎等を使用して意思伝達装置を操作している方のスイッチセッティングには非常に時間が掛かります。また意思伝達装置を使用して文章を入力する場合も、会話では数秒で済むものが数分から10分以上かかることも、少なくありません。文字盤を使用しての意思表出も同様です。
また、頻回のナースコールを押す患者も少なくありません。
これらが意思疎通が困難な患者は少ないけれど、コミュニケーション等に時間がかかる原因です。

体位交換・ポジショニングは、数ミリ単位での調整を希望される方も多く一度の調整で済むことはほとんどありません。またコミュニケーションを取りながら対応する必要があり複数(2人〜3人)での対応となるためのべ時間が長時間化します。

喀痰吸引、人工呼吸管理に関わる時間は、全体の中では比率は低くなります。

スライド1-12

患者一人あたりの看護・介護時間の推定値です。
看護・介護時間の長い上位8人はいずれも意思疎通が困難な患者です。
その8人中6人がALS患者であり、6人がTV患者、2人がNPPV患者です。

意思疎通が困難な患者の平均看護・介護時間は25.9時間となる。
これはスイッチセッティング、体位交換・ポジショニング、入浴等が複数で対応する必要があるために24時間を超える結果となっている。
また意思疎通が困難な患者ののべ入院日数は全体の21.5%であるが、看護・介護時間の56%を占めている。つまり、現在の人員配置では同時期に4人の意思疎通が困難な患者のレスパイトケア入院を受け入れることは困難であることがわかる。

意思疎通が可能もしくは不可能な人工呼吸管理を行なっている患者の平均看護・介護時間は9.9時間であり、人工呼吸管理を行なっていない患者の平均看護・介護時間は7.1時間であった。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM